体験にあたってのお願い


      体験・見学が実施される施設の多くは、普段はものづくりの現場となっている工房であり、体験のために作られた施設ではございません。
    利用者の皆さまにはご不便をおかけする面もあるかと存じますが、京都伝統工芸体験工房協議会では伝統工芸の現場に足を運んでいただくことで、広く伝統工芸のすばらしさを知っていただく機会になればと考えており、ご理解頂ければ幸いです。


予定変更があった場合は、必ずご連絡ください

      事前に予定の変更があった場合は、予定変更が判明した段階で出来るだけ早く予約した工房にご連絡をお願いします。
      無断キャンセルはお止めください。
      予約変更・キャンセルについては、利用方法・FAQをご参照ください。
    ※原則、電話でご連絡ください。ただし、その他の連絡方法を希望される工房についてはこの限りではありません


事前に必要なものをご確認ください

      工房によっては準備いただくものがある場合がございますので、事前に各体験・見学の掲載情報をご確認の上、ご準備をお願いします。
    また、体験をされる場合は、作業しやすく、汚れても問題のない服装でお越し頂くことをおすすめします。


体験・見学へは余裕を持ってお越しください

一般の観光施設とは異なり、体験・見学施設はわかりにくい場所にあることもございますので、時間には余裕をもってお越しください。
事前に施設の住所、電話番号、交通機関の情報を控えておかれることをおすすめします。

体験料金をよくご確認ください

      同じ施設で行われる体験であっても、体験内容によって料金が異なる場合、送料が別途必要となる場合がございます。
      事前に十分にご確認の上、お申し込みください。
    また、料金は直接工房にお支払いください。


体験・見学中は担当者の指示をお守りください

      安全に体験・見学を楽しんでいただくために、体験・見学を行う上で必要な工房の指示をお守りください。
      道具具や機械類は、工房の指示にしたがって安全にご使用ください。
      また、展示品等の取扱いも十分にご注意ください。
      その他、体験・見学にあたっては、各施設からのお願いをお守りください。
    なお、体験・見学中の怪我、物品の破損、その他体験・見学中に発生したことにつきましては、事務局では対応しておりませんのでご了承ください。


このページの先頭へ戻る

京都伝統工芸体験工房協議会
TEL:075-200-3633 FAX 075-320-3579
[営業時間]10:00〜17:00(土日休)