山下慶秀堂

「調べ緒」の製作工程見学と、「小鼓」演奏体験

エリア:京都中心部(京都駅・東寺・四条・錦市場) カテゴリー:その他  料金:2,000円

「調べ緒」の製作工程見学と、「小鼓」演奏体験

緒を「なう」作業は、昔ながらの方法で行います。 素材の麻を湯で炊き、水でさらし、いくつかの段階を踏み柔らかくした後、ようやくなう作業に入ります。 両の手の平で、束ねた麻を包み込むように縒りをかけていきますが、瘤や隙間を作らずになう様になるには年季が必要です。 見学では緒をなう工程をご覧いただき、その後、実際に小鼓を触り、打ちならす体験をしていただきます。

Tel 075-781-2873

予約する!

おすすめのポイント

おすすめのポイント

江戸時代作の小鼓と、人工樹脂で作られた現代の小鼓。その両方に触れ、打ち比べる体験をしていただき、小鼓の響きを知って下さい。

施設紹介

施設紹介

創業は寛政元年(1799)。 全国でも数少ない「調べ緒」の制作工房です。 「調べ緒」とは、小鼓(つづみ)、大鼓、締め太鼓にかけられた紐の名称で、二つの鼓面をつなぐ役割だけではなく、小鼓の音色を変える機能も持っています。演奏中は調べ緒を締めたりゆるめたりすることによって音を調節するため、でき具合で小鼓の響きが決まってきます。 「調べ緒」製作の全行程を担う当工房へ、是非一度お越しください。

この施設のその他の体験
体験概要
体験内容

「調べ緒」の製作工程見学と「小鼓」演奏体験:2,000円

所要時間

約120分

参加人数

1〜6人

開始時刻/
受付可能時間

13:30~  

予約期限

5日前までに予約してください。

※準備の都合上、できるだけ早くお申込下さい。

体験タイプ

制作体験 工房実演見学 出張制作体験 その他

対象

修学旅行

施設概要
施設名

山下慶秀堂(やましたけいしゅうどう)

住所

京都市左京区下鴨森ヶ前町68

アクセス交通機関最寄駅・交差点道順
電車
バス京都市バス「高木町」、京都バス「高野橋西詰」北大路通を東へ、(1つ目の信号・高野橋の手前の)下鴨東通を南(右)へ。
タクシー・車京都市営地下鉄烏丸線 「北大路」北大路通と下鴨東通の交差点を南に下がる(1メーターの距離)。
電話番号

075-781-2873
※お問合せの際は京の手習ひを見たとお伝えになるとスムーズです。

FAX番号

075-781-2873
※お名前・希望日時(できれば複数)・ご人数・ご連絡先・をお書きください

外国語対応

対応不可

営業時間

9:00~18:00

駐車場

--

製品の販売

販売している

Google Mapで表示
施設備考

当日の到着が遅れる場合には、必ず電話でご連絡ください。

予約申込フォーム

申込が完了すると、折り返し「確認メール」(自動返信)が届きます。 その後、体験施設のスタッフから直接ご連絡いたします。

お名前 ※必須
例)京都 太郎

ふりがな ※必須
例)きょうと たろう

ご住所 ※必須

メールアドレス ※必須
例)abcdefg@onozomi.com

メールアドレス(確認用) ※必須
例)abcdefg@onozomi.com

電話番号 ※必須
例)0752540789

体験施設名 ※必須

体験名 ※必須

希望日※必須


例)2011年4月1日

希望時間(受付時間)
例)13:00

予約人数 ※必須

[recaptcha]

その他
(省略可・自由にお書きください)

「予約する」ボタンクリックで送信が完了しますので、もう一度ご記入内容をお確かめください。

!!!注意!!!
予約申込を送信される前に、「参加人数」「実施日」「予約期限」が工房ごとに定められた実施要件を満たしているかご確認ください。

※予約フォームから申込を行った段階では予約は確定しておりません。工房から予約受理の通知が届いた段階で予約確定となります
※予約状況次第で、ご予約をお断りする場合もございますので、予めご了承ください
※予約申込後に工房からの連絡がない場合、お手数ではございますが電話にて工房へ問い合わせを行ってください
※実施日が直近の場合、電話での予約申込にご協力ください

予約申込を行われた時点で、利用者は「利用規約」に同意頂いたものとします。
また、体験・見学にあたっては、「体験にあたってのお願い」も併せてご確認ください。



お急ぎの場合はお電話
075-781-2873 にてご予約ください。

このページの先頭へ戻る

京都伝統工芸体験工房協議会
TEL:075-200-3633 FAX 075-320-3579
[営業時間]10:00〜17:00(土日休)