京漆器 乾

蒔絵体験教室

エリア:京都御苑周辺(京都御所・迎賓館) カテゴリー:漆(蒔絵・螺鈿・金箔)  料金:3,000円(消費税外税)~

蒔絵体験教室

祇園祭限定キャンペーン7月14日~20日
1名様からご予約可能、特別時間延長9:30~18:00
交通に便利な市内中心部、祇園祭へも徒歩圏内です
夏休み平日 火、水、木 限定 1名様も体験
かぶれない漆(カシュー漆)を使い、お好きな図案を選んで色漆と純金粉を蒔いて絵柄を描く、基本的な蒔絵を体験していただきます。 様々な難しい技術と手間の部分は、丁寧に説明いたします。

Tel 075-231-3552

特典

◎「京の手習ひ」の一言で5名様以上から1グループにつき1,000円引き。
◎販売商品10%割引。

予約する!

おすすめのポイント

おすすめのポイント

ポイント1

京都の中心地で交通にも大変便利な場所。 ※京都より地下鉄で8分の後、徒歩約3分。

ポイント2

盆、写真立て、椀等、ご自分でお好きな数品から選べる。

ポイント3

かぶれない漆(カシュー漆)を使い金粉や貝粉の華やかな仕上げの一品。

輝く金粉を蒔いたり、渋い光の螺鈿を張ったりできます。仕上がり後、お持ち帰りができます。

体験の様子

1.まずはコーヒー盆等お好きな漆器の品選び。図案を選ぶか自分の図柄の型紙(置き目)を品物に写す。

2.漆をつけた細筆で下書き線や金仕上げ部分を描き金粉を蒔く。

3.色漆の上に螺鈿の粉を蒔き、華麗な京蒔絵の一品の仕上がり、すぐ持ち帰れます。

施設紹介

施設紹介

京都駅より地下鉄で8分。京都の中心地、御所南に仕来たりを重んじる京都の儀式や生活の漆器(しっき)の製造、卸、小売を始めて以来90年。現在は伝統工芸からの飛躍を求め。塗り師、蒔絵師の技術に加え、宝石、インテリアデザイナーのアイデアを総合的に取り入れた斬新なオリジナル作品の製作に努めております。蒔絵の伝統技術を知って頂くために行っています蒔絵体験教室は、雑誌やテレビなどに度々取り上げられ好評を頂いています。

この施設のその他の体験
体験概要
体験内容

●蒔絵体験教室:3,000円(消費税外税)~
※お盆,写真立、銘々皿、ブローチ等、お好きなものをお選びいただけます。  

特典

◎「京の手習ひ」の一言で5名様以上から1グループにつき1,000円引き。
◎販売商品10%割引。

所要時間

1時間~1時間30分

参加人数

2〜20人

開始時刻/
受付可能時間

10:00~16:00

予約期限

7日前までに予約してください。

体験タイプ

制作体験 展示施設見学 出張制作体験 その他

対象

子ども参加可 ファミリー向け 修学旅行 企業研修 大人数対応

体験備考

※万が一漆がついても差し支えない服装で体験して下さい。
※キャンセルや時間の遅れはできるだけ早く連絡を下さい。
※ご希望により出張制作体験致します。※出張で団体グループ会場や個人グループ宅へ伺いますので、金粉等で多少汚れても差し支えない場所でお願いします。
※伝統工芸士の数人と団体用プロジェクトもしています。

施設概要
施設名

京漆器 乾(いぬい)

住所

京都市中京区竹屋町通高倉西入ル塀之内町637番地

アクセス交通機関最寄駅・交差点道順
電車京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅南側改札→3番出口を出て左手、「ハートピア京都」と「日経会館」間の竹屋町通を東へ3筋、公園を過ぎると看板が見えます
バス京都市バス204・65・93・202・10・51・45系統「烏丸丸太町」停丸太町通の交差点を東へ、御所入口(間之町口)の信号を渡り直進、一筋目(竹屋町通)を左へ、郵便局の手前南側(右)
タクシー・車竹屋町通高倉西入ル北角にある郵便局の斜め西向かい
電話番号

075-231-3552
※お問合せの際は京の手習ひを見たとお伝えになるとスムーズです。

FAX番号

075-241-2764
※お名前・希望日時(できれば複数)・ご人数・ご連絡先・をお書きください

外国語対応

対応可能

URL

http://www.inuishikki.com

駐車場

有料駐車場

クレジットカード

製品の販売

販売している

Google Mapで表示
予約申込フォーム

この施設はお電話のみの対応となります。
お電話( 075-231-3552 )
FAX(
075-241-2764 )にてご予約ください。
※お名前・希望日時(できれば複数)・ご人数・ご連絡先・をお書きください

このページの先頭へ戻る

京都伝統工芸体験工房協議会
TEL:075-200-3633 FAX 075-320-3579
[営業時間]10:00〜17:00(土日休)