京繍 吉 kichi

伝統工芸士による京繍実演見学

エリア:北山(金閣寺・大徳寺・上賀茂神社・鞍馬貴船) カテゴリー:京繍  料金:無料

伝統工芸士による京繍実演見学

伝統工芸士による京繍の実演をご見学いただけます。 また、刺繍作品(吉岡の作品やアンティークの半襟・袱紗など)もご覧いただけます。

Tel 075-711-5540

予約する!

おすすめのポイント

おすすめのポイント

施設紹介

施設紹介

詩仙堂にほど近い、ごく普通の一軒家。宮本武蔵の決闘地・一乗寺下り松のすぐ前にある、自宅兼用の小さな工房です。日本刺繍(京繍)の淡い絹糸の光沢。その光と影を考慮に入れた色づかい。肉入れの盛り上がりから、生地に溶け込むような緻密で繊細な技法で多彩な繍法を駆使し、間を取り入れ、よりシンプルに糸の魅力を存分に生かしきる刺繍表現を追求しています。京繍の魅力をもっと多くの方に知ってもらうため、直に体験と見学の機会を設けました。「京繍 吉」の体験プログラムでは、伝統工芸士 吉岡一郎の指導で、袱紗・額などの小作品の刺繍を体験していただきます。また、見学プログラムでは、京繍の実演と刺繍作品をご覧いただけます。

この施設のその他の体験
体験概要
体験内容

●見学:無料

所要時間

約30分

参加人数

1〜4人

予約期限

1日前までに予約してください。

体験備考

刺繍を習ってみたい方、京都へ観光に来られる方、着物に興味のある方、お待ちしています。
伝統工芸、京繍(日本刺繍)に関心のある方、お待ちしております。

施設概要
施設名

京繍 吉 kichi(きょうぬい きち)

住所

京都市左京区一乗寺薬師堂町12-2

アクセス交通機関最寄駅・交差点道順
電車叡山電鉄「一乗寺」詩仙堂に向って東へ徒歩8分、白川通を越え、宮本武蔵決闘の地「一乗寺下り松の碑」を右(南)へ曲って、すぐ東側(左)。
バス京都市バス5・北8系統「一乗寺下り松」東へ徒歩3分 (電車記載参照)
タクシー・車白川通曼殊院通東入ル宮本武蔵決闘の地「一乗寺下り松の碑」の前、すぐ東側。
電話番号

075-711-5540
※お問合せの際は京の手習ひを見たとお伝えになるとスムーズです。

FAX番号

075-711-5540
※お名前・希望日時(できれば複数)・ご人数・ご連絡先・をお書きください

外国語対応

対応不可

駐車場

1台

クレジットカード

×

製品の販売

応相談

Google Mapで表示
予約申込フォーム

申込が完了すると、折り返し「確認メール」(自動返信)が届きます。 その後、体験施設のスタッフから直接ご連絡いたします。

お名前 ※必須
例)京都 太郎

ふりがな ※必須
例)きょうと たろう

ご住所 ※必須

メールアドレス ※必須
例)abcdefg@onozomi.com

メールアドレス(確認用) ※必須
例)abcdefg@onozomi.com

電話番号 ※必須
例)0752540789

体験施設名 ※必須

体験名 ※必須

希望日※必須


例)2011年4月1日

希望時間(受付時間)
例)13:00

予約人数 ※必須

その他
(省略可・自由にお書きください)

「予約する」ボタンクリックで送信が完了しますので、もう一度ご記入内容をお確かめください。

!!!注意!!!
予約申込を送信される前に、「参加人数」「実施日」「予約期限」が工房ごとに定められた実施要件を満たしているかご確認ください。

※予約フォームから申込を行った段階では予約は確定しておりません。工房から予約受理の通知が届いた段階で予約確定となります
※予約状況次第で、ご予約をお断りする場合もございますので、予めご了承ください
※予約申込後に工房からの連絡がない場合、お手数ではございますが電話にて工房へ問い合わせを行ってください
※実施日が直近の場合、電話での予約申込にご協力ください

予約申込を行われた時点で、利用者は「利用規約」に同意頂いたものとします。
また、体験・見学にあたっては、「体験にあたってのお願い」も併せてご確認ください。



お急ぎの場合はお電話
075-711-5540 にてご予約ください。

このページの先頭へ戻る

京都伝統工芸体験工房協議会
TEL:075-200-3633 FAX 075-320-3579
[営業時間]10:00〜17:00(土日休)